本文へスキップ

kichi-plaza

吉祥寺プラザ ロゴ

(お問い合わせ先)TEL. 0422-22-5336

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19

JR吉祥寺駅北口から徒歩7分

12/16(日)ドリパス
『名探偵コナン 純黒の悪夢』
『しゃぼん玉』
●ご来場のお客様にお知らせ
両作品ともお席へのご案内は遅くとも開映10分前です(早まる可能性もあります)
入場口にてドリパスチケット(紙・端末画面)を確認しますのでご用意ください
みなさまのご来場をお待ちしております!

只今上映中

エリック・クラプトン
12小節の人生

当館での上映は12/20(木)までになります。
お見逃しなく!

監督:リリ・フィニー・ザナック
製作:ジョン・バトセック
編集:クリス・キング
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
配給:ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES
© BUSHBRANCH FILMS LTD 2017
PG12



12/7
(金)
12/8
(土)
12/9
(日)
12/10
(月)
12/11
(火)
 12/12
(水)
12/13
(木)
11:00
13:30
16:00
18:30
10:00
15:05
17:35
10:00
15:00
17:30
11:00
13:30
16:00
18:30
11:00
13:30
16:00
18:30
11:00
13:30
16:00
18:30
11:00
13:30
16:00
18:30
12/14
(金)
12/15
(土)
12/16
(日)
12/17
(月)
12/18
(火)
 12/19
(水)
12/20
(木)
11:00
13:30
16:00
18:30
10:00
12:30
15:00
10:20 11:00
13:30
16:00
11:00
13:30
16:00
11:00
13:30
16:00
11:00
13:30
16:00

(作品紹介)
輝かしい名声と成功の裏にあった、人生の苦悩と悲哀。
いつも”何か”を探して彷徨い続けてきた。
過去そして現在、すべてを赤裸々に曝け出す。

グラミー賞を18回受賞、ロックの殿堂入りを3回果たすなど、長年音楽界を牽引し続ける世界的スーパースター、エリック・クラプトン。”ギターの神様”と評され、お金や名声よりも音楽性を優先し、愚直なまでにブルースに身を捧げ、天才の名を欲しいままにしていたが、私生活では欲望と愛情、快楽と幸せの区別もつかないまま、いつも”何か”を探して彷徨い続けてきた。酒、ドラッグ、女、そして音楽、全てのものに溺れていく――。
母親に拒絶された少年時代の孤独、共にギターの腕を競いあった仲間たちの喪失、親友ジョージ・ハリスンの妻への恋をはじめとする病的までの女性遍歴、ドラッグとアルコールに溺れた日々、そして最愛の息子コナーの死。天国と地獄を行きつ戻りつするような、過酷で数奇に満ちた人生を経て、初めて自分の居場所を見つけた今だから振り返ることができる、エリック・クラプトン自らが語る、音楽と愛と魂の軌跡。




バナースペース

スマートフォン版