本文へスキップ

kichi-plaza

吉祥寺プラザ ロゴ

(お問い合わせ先)TEL. 0422-22-5336

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19

JR吉祥寺駅北口から徒歩7分

吉祥寺プラザ

只今上映中


  • 【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】

    監督:ティム・バートン
    出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、
       サミュエル・L.ジャクソン、エラ・パーネル、
       ジュディ・デンチ、テレンス・スタンプ
    配給:20世紀フォックス映画
    © 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.


    (上映時間)2D日本語字幕版
    2/18
    (土)
    2/19
    (日)
    2/20
    (月)
    2/21
    (火)
    2/22
    (水)
    2/23
    (木)
    2/24
    (金)
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    9:50
    12:10
    14:30
    -
    18:45
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40

    2/25
    (土)
    2/26
    (日)
    2/27
    (月)
    2/28
    (火)
    3/1
    (水)
    3/2
    (木)
    3/3
    (金)
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40
    10:00
    -
    14:50
    -
    19:40

    (作品紹介)
    ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1940年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。
    一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…




    【ダーティ・グランパ
    終了日:2月23日(木)

    監督:ダン・メイザー
    出演:ロバート・デ・ニーロ、ザック・エフロン、
       オーブリー・プラザ、ゾーイ・ドゥイッチ、
       ジュリアン・ハフ、ダーモット・マローニー
    配給:REGENTS、日活
    © 2016 DG Licensing, LLC. All Rights Reserved.

    (上映時間)日本語字幕版
    2/18
    (土)
    2/19
    (日)
    2/20
    (月)
    2/21
    (火)
    2/22
    (水)
    2/23
    (木)
    -
    -
    -
    16:50
    -
    -
    -
    -
    16:50
    -
    -
    -
    -
    16:50
    -
    -
    -
    -
    16:50
    -
    -
    -
    -
    16:50
    -
    -
    -
    -
    16:50
    -

    (作品紹介)
    自由過ぎる祖父ディックには、徹底した役作りで知られる名優ロバート・デ・ニーロ。本作では、ハチャメチャな役柄を嬉々として演じ、新境地とも言える体を張ったギャグにも果敢に挑戦している。また、真面目過ぎる孫ジェイソンには、ハリウッドで最も将来を期待される若手俳優ザック・エフロン。本作では、コミカルな役柄を振り切って演じ、十八番とも言える自慢の歌とダンスも惜しげなく披露している。
    (R15)




バナースペース

更新情報

平成29年2月22日
 当サイトを更新致しました。

平成25年1月18日
 当サイトを開設致しました。

スマートフォン版