本文へスキップ

kichi-plaza

吉祥寺プラザ

(お問い合わせ先)TEL. 0422-22-5336

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19

JR吉祥寺駅北口から徒歩7分

上映待機作品SERVICE&PRODUCTS


近日公開


君の名は。

監督:新海誠
配給:東宝
©2016「君の名は。」製作委員会

声の出演:神木隆之介、上白石萌音



(作品紹介)
千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、二人は気付く。「私/俺たち、入れ替わってる!?」



近日公開

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

監督:レミ・シャイエ
配給:リスキット/太秦
©2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NØRLUM / Riskit Inc.

日本語吹替え版キャスト
サーシャ : 上原あかり
オルキン : 弦徳
サーシャの母 :吉田小南美
サーシャの父 :中西伶郎
トムスキー王子:前内孝文
ナージャ : 石原夏織
オルガ  : 伊藤香菜子
ルンド  : 徳森圭輔
ラルソン : 成澤卓
カッチ  : 浅水健太朗
執事(男) : 瀬切海斗
アリノビッチ伯爵:熊谷貴弘
舞踏会ゲスト: 三好一平
舞踏会ゲスト: 榊拓也
モーソン : 中村精道



(作品紹介)
舞台は19世紀ロシア、サンクトペテルブルグ。14才の貴族の子女サーシャには悩みがあった。1年前に北極航路の探検に出たきり帰ってこない大好きな祖父。探索船は出たものの未だ行方が分からない。祖父と家族の名誉は失われ、祖父の名を冠する予定だった科学アカデミーの図書館も開館が危ぶまれている。ロシア高官の父は、そんな状況にあって、なんとかローマ大使の道を模索するが、そのためには社交界デビューの娘が皇帝の甥っ子に気に入られるしかないと考えている。社交界デビューの日、サーシャは祖父の部屋から航路のメモを見つけ、それが捜索船がたどったものとは異なる事に気付く。再び捜索船を出して欲しいとサーシャは舞踏会の場で王子に懇願するが受け入れられない。王子の不興を買い、父からの叱責を受けた娘は、自ら祖父の居場所を突き止めようと決意する。




近日公開

名探偵コナン 緋色の弾丸


劇場前売券発売延期のお知らせ

2020年3月6(金)より発売を予定しておりました『名探偵コナン緋色の弾丸』(数量限定クリアファイル付き)劇場前売券は新型コロナウイルスの感染状況から発売日が延期となりました。
ご購入予定だった皆様、誠に申し訳ありません。劇場前売券についての今後の予定につきましては情報が入り次第、当館HP、ツイッターでもお知らせいたします。

監督:永岡智佳
配給:東宝
©2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

声の出演:江戸川コナン♦高山みなみ 毛利蘭♦山崎和佳奈 毛利小五郎♦小山力也 赤井秀一♦池田秀一



(作品紹介)
世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1,000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?“日本を貫く弾丸(ジャパニーズブレット)”真空超電導リニアが起動する時危険すぎる一家が引き合わされ、いま共鳴し始める―――!




近日公開

水曜日が消えた

監督:吉野耕平
配給:日活
©2020『水曜日が消えた』製作委員会

出演:中村倫也、石橋菜津美、深川麻衣



(作品紹介)
ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”。不便ではあるが、平穏に暮らしていた。そんなある日、突然、“水曜日の僕”が消えた。知らないところで日常が変わっていく驚きと恐怖。
残された“火曜日の僕”はどうなってしまうのかー。





バナースペース